肩が痛い

先週末の朝から右肩が痛いです。
朝起きると右首から右肩のあたりが力をいれるだけで痛く、最初の一日は動くのも大変なほどでした。
整骨院で施術してもらったり、湿布を貼ったりして、今はなんとか少し収まってきました。

交通事故でご相談に来られる方の中にはなかなか首や腰の痛みが治らないという方がおられます。
私が今感じているような痛みが半年以上続くと考えると、被害者の方がどれだけ大変かということを考えさせられます。
お話を伺わせていただくなかで、そのような大変な思いを少しでも軽くするお手伝いができればと改めて感じました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

マンダリンパイレーツ

昨日は、マンダリンパイレーツの感謝の集いに参加して来ました。

やはりさすが日本唯一の県民球団ということもあり、加戸前愛媛県知事をはじめ、200名以上の方が参加されていました。

今年は総合優勝をのがしてしまったようですが、後半は優勝争いをして、調子も上がっていっているようですので、来年は総合優勝できるのではと期待して応援していきます。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

体調管理

そろそろインフルエンザが流行する時期になってきましたね。

インフルエンザをもらってしまうと、仕事も出来なくなってしまうので、自分だけではなく周りの人にも迷惑をかけてしまいます。

早めに予防接種を受けたり、うがい手洗いをしたり、インフルエンザの予防に努めたいと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

猫背対策

私は小さい頃から猫背気味なのですが、最近は座っていることも増え、どんどん悪化しています。

そのため、整骨院で猫背治療をしてもらっています。

しかし猫背は整骨院に通うだけで治るようなものではなく、日々の積み重ねが重要だそうです。

腹筋を鍛え、ストレッチを行うことで、いい姿勢が取りやすくなるそうです。

そのため、最近は腹筋ローラーを使って腹筋を鍛えています。

しっかり続けて、いずれはシックスパックができるくらいまで頑張りたいです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

癒やしの必要性

ミニチュアダックスフンドを飼っています。

家に帰るとお出迎えに来てくれるので、すごく癒やしになります。

肉球を触ってストレス解消して、また明日から頑張っていこうと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

経理作業

今日は久しぶりに経理作業をしています。

弁護士は個人事業主ですので、自分で経理をして確定申告をしなければなりません。

弁護士は税務にも精通していて、税理士登録も可能というのが、法律上の建前ですが、実際には税務知識に関しては税理士には及びません。

それでも、法律業務をしている中で、税金について把握していなければならないことも多いです。

そのため、自分の確定申告については、税理士に依頼するのではなく、自分で作るようにして、最低限の税務知識を勉強するようにしています。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

成年後見人制度

愛媛の弁護士会では、現在、成年後見人制度の利用促進を目標として活動しています。

たとえば、最近父親の認知症が、気になりだして、高額の訪問販売詐欺に遭わないか心配だというときに、これを予防するために利用することが考えられられます。

また、相続の話し合いがしたいけれども相続人の一人が認知症のため話し合いができないというときにも利用することができます。。

ただし成年後見制度には短所もありますので、利用を考えられる場合には、積極的に弁護士にご相談いただければと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

法律相談Q&A(保証について)

法律相談Q&A
Q 最近,友人から「絶対に迷惑をかけないから」と言われ,保証人になってほしいと頼まれています。
  その友人とは付き合いが長く,困っているなら助けてあげたいと思うのですが,保証人になるときにはどのようなことに注意する必要があるのでしょうか。

A まずは保証人について正確な理解が必要です。
  保証契約とは,いざという時に,主債務者(お金を借りた人)に代わり,債権者(銀行など)に支払いをすることを内容とする契約です。
  いくら「絶対に迷惑をかけない」と言われ,それを信じたとしても,債権者との関係では何の意味もありません。
  「いざという時には自分が支払わなくてはいけない。」という覚悟をすることが重要です。
  実際に,保証人になるにあたっては,最低でも次の2つのことに注意してください。
  まずは,主債務者の資力や,返済の計画から,返済が実際に行われる見込みが高いかどうかを確認してください。
  次に,保証の内容について,保証する金額についてはもちろんのこと,1回の借金についての保証なのか,複数の借金についての保証なのか,保証する期間はどの程度なのかなどをしっかりと確認してください。
  安易に保証人を引き受けることは厳禁です。
  いざという時の覚悟を持ち,リスクを負う範囲を把握することが重要です。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

初めての法律相談

法律相談に来られた際に,初めて弁護士に相談するのでどうしていいか分からないというようなお話を聞くことがあります。
そこで,法律相談のご準備としてお勧めすることを書かせていただきたいと思います。

ご相談の準備としては,ご相談内容を紙に書いてまとめられることをお勧めしています。
相談で聞きたいことの一覧や,これまでの出来事を時間の流れに沿って書いた時系列表,関係する人物の一覧などを書いてご準備いただければ,より短い時間で充実したご相談をさせていただくことが可能です。
また,事件の見通しなどをお話しするためには,どのような資料があるかを見る必要がありますので,事件に関係する資料はできる限り持ってきていただいた方がよいでしょう。
とはいっても,関連する資料というのがどれかというのは,分かりづらい場合もあると思いますので,少しでも関係のある資料はすべて持ってきて,弁護士に必要なものを選んでもらおうと考えてもらえばいいと思います。
法律相談に来られる方には,初めての法律相談という方も多いですので,それほど緊張せず,お悩みをお話しいただければと思います。

カテゴリー: 法律 | コメントする

交通事故の損害について

相手の不注意のせいで交通事故にあい、車が壊れたり、怪我をしたりした場合、損害賠償を請求することができます。
では,この「損害」とはなんでしょうか。

損害に関する考え方としては、「差額説」という考え方が使われています。
これは、事故にあっていかなった場合の財産状況と、事故にあった場合の財産状況を比べ、その差額を損害と考える考え方です。
たとえば,事故に遭わなかった場合を「100」,事故に遭った場合を「80」とすると,その差の「20」が損害となります。

とはいえ,事故に遭わなかった場合の財産状況というのは推測するしかありませんし,事故に遭った場合でも後遺障害が残った場合の将来への影響というのも想像することしかできません。
差額を計算するというのは,思ったより簡単なことではありません。
実際には,治療費や慰謝料など,具体的な損害の費目ごとに,損害額を考えていくことになります。

カテゴリー: 交通事故 | コメントする