成年後見人制度

愛媛の弁護士会では、現在、成年後見人制度の利用促進を目標として活動しています。

たとえば、最近父親の認知症が、気になりだして、高額の訪問販売詐欺に遭わないか心配だというときに、これを予防するために利用することが考えられられます。

また、相続の話し合いがしたいけれども相続人の一人が認知症のため話し合いができないというときにも利用することができます。。

ただし成年後見制度には短所もありますので、利用を考えられる場合には、積極的に弁護士にご相談いただければと思います。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です